PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 絵本「戦争のつくりかた」が好評、1万2000部完売−−増刷中 | トップページ | 布袋寅泰がiTunes Music Storeで突然の大ブレーク »

2004年7月12日 (月)

iTunes Music Storeの販売楽曲数、1億曲に達する

iTunes Music Storeのダウンロード数が昨年5月のサービス開始以来、1億を越えたそうです。もちろんネット配信ではダントツ。ヨーロッパの三国でサービスが開始して以来、ますます勢いづいてますね。日本は蚊帳の外ですけどね〜(^^;)。

だけど、日本にもそれに匹敵する音楽ダウンロードサービスがあります。そう、auの「着うた」ですね。こちらもサービス開始以来1年半で1億ダウンロードを達成しています。携帯限定と言う特殊なサービスとはいえ、日本国内だけでこの数字を達成したことは快挙と言えるでしょう。

ということは、ちゃんとしたサービスさえあれば、日本でも音楽配信は確実に売れる土壌があるということですね。ユーザー無視のガチガチのコピーガード付きの不便きわまりないものでなければ…。どうしても日本のレコード会社の抵抗でパソコンベースのiTMSを日本では開始出来ないのであれば、いっそのことAppleは「着メロ」の拡大版として携帯電話ベースのiTMSにしちゃったらどうだろう?で、iPodの機能を持った携帯端末を携帯電話メーカーと提携して作ってしまうわけです。着うたと違い、もちろん買える曲はCD並の音質をフルサイズで提供。もうこんな方法ぐらいしか道は残されてないかも…?

« 絵本「戦争のつくりかた」が好評、1万2000部完売−−増刷中 | トップページ | 布袋寅泰がiTunes Music Storeで突然の大ブレーク »

音楽」カテゴリの記事

コメント

最近ほしいCDがCCCDで、がっかりしますね〜
うちはPCで音楽聞く方なので結構厳しい・・・

こういうユーザーにしてみれば
CCCDの曲こそMXとかwinny使って落とす価値がある曲だと思われかねないので
まったくの逆効果だと思うくらい
合法的な方法でも普通に録音できますけどね

着うたとかDLしたこと無いからわかりませんけど
結構お金かかるみたいですよね
携帯会社のどこからでも金取ろうとする体質が無くなってくれれば
もっと成功すると思うんだけどな〜

早く定額にならないかな・・・

そのうち新譜は全てCCCDになっちゃう勢いだよ。どうする??

CCCDの曲こそMXとかwinny使って落とす価値がある曲だと思われかねないので
まったくの逆効果だと思うくらい
合法的な方法でも普通に録音できますけどね

アナログコピーなら普通に録音出来るからね。
それをファイル交換ソフトで流しちゃえばあとはいくらでもコピー出来るわけだから「逆効果だ」というのは一理あります。ネットの違法コピー防止は、特に悪質なユーザーを突き止めて逮捕、というのが一番効果あるでしょう。

とにかくCCCDは普通のCDプレーヤーで再生保証がない、という一点だけで話にならないよね。

携帯会社のどこからでも金取ろうとする体質が無くなってくれれば
もっと成功すると思うんだけどな〜

着うたに関しては無理だな、さすがに(^^;)。だって売れた分だけレーベルやミュージシャン、JASRACに携帯会社がお金払わなきゃならないんだから。

定額ってのはパケ代です(笑
お金のこと考えないで使えるってすばらすぃ〜(ケチなだけ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42799099

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes Music Storeの販売楽曲数、1億曲に達する:

« 絵本「戦争のつくりかた」が好評、1万2000部完売−−増刷中 | トップページ | 布袋寅泰がiTunes Music Storeで突然の大ブレーク »