PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 新しいデジカメ購入 | トップページ | 「身内」と「他人」の境界線 »

2004年4月10日 (土)

死にたくない、死なせたくない、殺したくない

日刊スポーツが今回の人質事件を受けて、自衛隊は撤退すべきか、残留すべきかというアンケート調査を行っています。結果は街頭アンケートでは「撤退すべき」の意見が半数を超えたのに対して、ネット上のアンケートでは71.5%が「残留すべき」と答えたそうです。この結果はなにを意味するのでしょう?

今日は仕事でさっきまでスタジオにいたのですが、以前チャットによく来ていた、私の仕事仲間のはぎぼ〜氏が、この記事を見て分析していました。「街頭アンケートで面と向かって質問されると人質三人の家族に気を遣ったり、『冷酷な人間』と思われたくなくて、『撤退すべき』が増えるけど、パソコンに向かってボタンを押すだけのアンケートだとそういう感情が入らないから、こういう結果になるんだろう」とのこと。なるほど、確かにそうかもしれませんね。

では、感情を交えないネットのアンケートに71.5%が「残留すべき」と答えてるから、このほうが日本人の「正しい世論」なのでしょうか?「感情に左右されない、日本の国益を考えた冷静な判断」は正しいと言えるのか?私は違うんじゃないかと思います。

イラクへの自衛隊派遣の是非が問われていた頃、小泉首相が「そんなに派遣したいなら、自衛隊に命令して行けというのではなく、あなた自身が行けばいい」という批判に対して「そういう低次元の議論は…」と答えていたのを印象深く覚えています。低次元…?そうなのでしょうか?こういう批判は低次元で、国益だの、国際貢献だの、イラクの民主化だの、人道支援だのという「大義」を考えれば「高次元の判断」なのでしょうか?これも私は違うと思います。

人間誰だって「死にたくない」という感情を持っています。同じ仲間、同じ日本人、同じ人間という意識があれば、同胞を「死なせたくない」という感情もあると思います。また、誰かを殺して気分がいい、という人もよほど精神のバランスを崩した状態でなければ、まずいないでしょう。たとえテロリストであっても、自分が信ずる理念のために殺人もやむなし、と思うことはあっても、少なくとも人を殺して「気分がいい」はずはない。

私たちはこういう人間なら誰でも持ってる素直な感情、直観的、右脳的な判断をないがしろにして、左脳的、分析的、論理的判断だけに偏った行動を始めた時にバランスを崩し、狂った方向に暴走して行くんじゃないかと思います。どのような大義も、理念も、宗教も、思想も「死にたくない」という人間の基本的な感情にまさるものはないと私は思うのです。理念や思想や宗教は、国や民族が変われば全く変わります。しかし、人間ならば「死にたくない」「死なせたくない」「殺したくない」という基本的感情は世界共通。ならば、全人類に共通のこの感情以上に重要な「大義」など存在しないのではないでしょうか?

なぜ自衛隊を撤退させてでも、人質になってる3人を助けたいのか?「かわいそうだから」「仲間を、愛する人を死なせたくないから」「自分がその立場だったら助けて欲しいと思うから」これ以上に高次元で、的確な判断はない、これ以上に優先すべき大義も国益もない…私はそう思います。人質3人の安否を思いわずらい、涙する家族。これ以上に「守るべき価値」などないのではないでしょうか。 「残留すべき」と言う人には、「あなた自身、またはあなたの愛する家族が、今まさにテロリストに銃を突きつけられた状態だとしたら、同じように『自衛隊は残留すべき』と答えられますか?」と問いたいです。その時の答えこそが真実だと思うから。小泉首相が人質になった3人の家族と会うことを拒否したのは、その「真実」を突きつけられることを恐れたからでしょう。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 新しいデジカメ購入 | トップページ | 「身内」と「他人」の境界線 »

随想」カテゴリの記事

コメント

これ以上に「守るべき価値」などないのではないでしょうか。

私もそう思います。

本来、「守る」のが自衛隊の役目のはずですから、何をすればいいかは明確なんです。

ありがとう。
でも、一般的には意外にも自衛隊撤退に反対する人が多いことが残念です。

賛同してくれる方は出来る範囲で自分の意志を積極的に表明してください。
日本は民主主義の国ですから世論が高まれば政治も無視出来ないはず。

ここにも具体的な方法が紹介されています。
http://www.chikyumura.org/campaigns/peace/action/

今は討論よりも動きましょう。
2日切りました。
世論を動かすには出来るだけ多くの人達に情報を伝えることと思います。
ゆずりん、ありがとう。

ネットのアンケートはね、2ちゃんに
貼られたりしてるからだよ。
賛成者が多いというよりアンケートの情報操作がされているという情報がありました。

「殺されない、殺さない、殺させない」
京都ではスローガンにされている団体もありTシャツやいろんな所で見かけます。

ネットのアンケートはね、2ちゃんに
貼られたりしてるからだよ。
賛成者が多いというよりアンケートの情報操作がされているという情報がありました。

なるほどね。操作しようと思えば簡単だもんね。
それにしても2ちゃんねるって…私の中では、ネット上で最も得体の知れない、
気味の悪い存在です。

ちゃんと 世間の物事に対応しようとしてる人は 2チャンネルの茶化し会話になんか 入りませんわ。。。

まだまだ ネットに縁のない方も 多いわけだし、街頭インタビューで外聞を気にして ってのは ないと思う

「正しいネットの使い方」なんて 変な言い方かもしれないけど、良い方向に 情報を送る側で居たい


「人道支援」に 反対する気は σ(∂_∂)には無いけれど、今の「政府」が 「軍隊」にする事を望んでいるゆえの行動に見えるし、議論が 安易なままに 数だけで強行に動く 首相にやり方が 正しいとは 思えない。


国内の 金にまつわる事なら ばんばん変えたら良いかも知れないけど(って 決して それも いい方向ばかりではないように見える・・・)
人命に 関わる事、国際的な関係や、思想的に異なる地域に 関わる事にかんしては、あまりに 安易に思える

ネットで縁あって 知り合った人々が、真剣に考え 行動する側になっていく事が大事だと思う


金子さんが いつも発信してくださる情報は、σ(∂_∂)には とても大事な情報だと思っています m(__)mペコ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42799084

この記事へのトラックバック一覧です: 死にたくない、死なせたくない、殺したくない:

« 新しいデジカメ購入 | トップページ | 「身内」と「他人」の境界線 »