PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2003年8月 | トップページ | 2003年12月 »

2003年9月

2003年9月20日 (土)

天空の仮面

Kamen ここしばらくかかりっきりだった番組が、今日(20日)放送されます。「キャノンスペシャル『天空の仮面』〜アマゾン最奥に眠る古代ミステリー」です。「地球号」のような生真面目なドキュメンタリーではなく、エンターテインメント寄りの作品ですが、私の音効の仕事としては、かなり面白いものになったと思っています。残念ながら子龍の曲が流れるわけではないのですが…(^^;)。良かったら見てやってください。今夜7時、テレビ朝日系列で放送です。

それから明日放送の「素敵な宇宙船地球号」もなかなか良い内容です。「フェアトレード」と言って、私たちが環境によい商品を意識して買うことによって、世界の環境問題が解決し、貧しい暮らしを強いられている途上国の人々を救う可能性を紹介します。

2003年9月 5日 (金)

南極オゾンホール、大規模に発達の見通し

朝日新聞のサイトに「南極オゾンホール、大規模に発達の見通し 気象庁発表」という記事が載っていました。昨年はたしかオゾンホールは小さかったと記憶していますが、残念ながらそのまま縮小していくわけではなかったようです。オゾンホールの原因は冷蔵庫やエアコンに使われているフロンガスですが、このガスが空中に放出されるとゆっくりゆっくり十数年をかけて空中を登っていき、上空のオゾン層を破壊します。オゾン層は地上を有害な紫外線から守るフィルターの役割を果たしていますから、これが無くなると紫外線が素通しになり、地上は常に「殺菌」された状態となって生き物が住めなくなってしまいます。

すでに南極のオゾンホールに近いオーストラリア南部では皮膚ガンが多発していて、日中はなるべく外に出ないように、出る時でも長袖、サングラス、つばの大きな帽子をかぶる、日焼け止めを塗るなどの防衛策が奨励されています。紫外線をまともに浴びると皮膚細胞のDNAがダメージを受け、それが修復出来る限界を超すと皮膚ガンとなります。下手をすると私たちの孫の世代ぐらいにはほとんど外に出ることが出来ない事になってしまうかもしれません。これからは「小麦色に日焼けした肌」は健康的なものではなく、不健康の象徴になっていくでしょう。子供たちを将来皮膚ガンにさせたくなければ、出来るだけ外では遊ばないようにさせなければならなくなります。それでもまだ人間は屋内に隠れて紫外線を避けることが出来ますが、そうした手段が取れない野生動物は弱いものから順に死滅していくでしょう。農作物などもまともに育たなくなり、食糧危機も加速するでしょう。放っておけば、そうした事態は避けられません。

詳しくはこちらをどうぞ。

« 2003年8月 | トップページ | 2003年12月 »